映像翻訳のことなら!まずは料金のお見積もりから~翻訳が難しい理由~

映像翻訳・字幕制作に関するコラム

映像翻訳のことなら!まずは料金のお見積もりから~翻訳が難しい理由~

翻訳が難しい理由とは?

翻訳が難しい理由とは?

映像翻訳や文書翻訳、Web翻訳など、翻訳された文章は身近にたくさんあります。

学校でも英語の授業では英作文や和訳に取り組み、翻訳は時間こそかかるものの、辞書を活用して行うことができます。しかし、実際には翻訳には専門的な技術が必要となるのです。

では、なぜ翻訳は難しいのでしょうか。

主語を適切に翻訳することが難しい

英語や中国語は主語が明確です。しかし、日本語では主語を省略したほうが自然な場合が多いです。例えば「I love you.」という文章を「私はあなたを愛しています」と訳すと、会話場面としては硬すぎるかもしれません。「愛してるよ」とさらりと書いた方がいい場合もあるのです。そのニュアンスをどう表現するかは翻訳者の技術力にかかっています。

また、英語や中国語では「私」の表現は「I」や「我」と決まっています。しかし、日本語では「私」「僕」「俺」「あたし」など、その人の性別や性格などに合わせた主語を選ぶ必要があります。このように日本語独特の表現の翻訳は、ただ訳す以上に文脈を丁寧に読み込んで取り組む必要があるのです。

擬音語・擬態語表現をどう伝えるかが難しい

日本語では「雨がザーザー降っている」「あの人はシュッとしている」など擬音語や擬態語をたくさん用います。しかし海外の言葉には日本語ほど多くの擬音語や擬態語表現がないため、代わりに表現できる言葉を探す必要があります。

適切な訳語を見つけることが難しい

日本語の「もったいない」という意味の言葉は海外にはありません。このように文化によって言葉自体が存在しないことがあります。そのようなときにどう訳すのが一番伝わりやすいのかを翻訳者は考えなければなりません。翻訳はクリエイティブな仕事でもあるのです。

映像翻訳についてお困りなら【フォアクロス】へ!まずは料金のお見積もりから

映像翻訳についてお困りなら【フォアクロス】へ!まずは料金のお見積もりから

映像翻訳や字幕制作なら【フォアクロス】にお任せください。33言語に対応しており、どの言語に対応する場合にも文化的・社会的な背景を捉えて、内容が適切に伝わるように映像翻訳を行っています。

プロモーション動画制作も行っておりますので、映像制作や映像翻訳でお困りなら【フォアクロス】にご相談ください。料金に関してご不安な方はまずはお見積もりからご依頼ください。

お役立ちコラム

映像翻訳を依頼するなら【フォアクロス】

社名 株式会社フォアクロス
住所 〒105-0004 東京都港区新橋 6-9-4 新橋六丁目ビル2F
電話番号 03-5472-4096(代)
URL http://f-cross.com