映像制作の実績

通販番組 海外商品インフォマーシャル(商社)

海外通販番組を翻訳後、日本の購買層に向けたコンテンツを企画。
愛用者インタビューや商撮等をセッティング・撮影。
ノンリニア編集、テロップ入れ、ナレーション収録を行い業務用テープ(HD-CAM)で納品。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
30分
【素材】
HD-CAM
【作品内容】
ヴォイスオーバー
【制作期間】
2ヵ月
【制作費】
350~400万円
【制作費内訳】
翻訳費、リサーチ費、撮影費、コーディネート費、スタジオ費、モデル・ナレータキャスティング費、音効費

ポイント

半年間の放送用素材として制作。
海外映像を翻訳後、日本の購買層向けにリライト。
ターゲットと属性が近い試用者を募り、商品を使用する様子や感想を撮影。
リサーチや出演者コーディネートから技術・撮影スタッフの手配も行い、都内ハウススタジオや屋外ロケなどを行いました。

通販番組(商社)

30分のアメリカの通販番組から2分の短縮版を制作。
ディレクターが構成の提案、ノンリニア編集、翻訳台本からリライトを行い、
テロップ入れ、ナレーション収録をへて業務用テープ(HD-CAM)で納品。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
2分
【素材】
HD-CAM、台本
【作品内容】
ナレーション
【制作期間】
1ヵ月
【制作費】
約160万円
【制作費内訳】
翻訳費、演出費、ノンリニア費、スタジオ費、ナレーター出演費、音効費

ポイント

放送予定日が迫った状態での制作。
短納期のため、制作開始時に商品特徴、販売方法について打合せを重ね制作。
ナレーター候補を数名提出した結果、男性ナレーター版と女性ナレーター版の2パターンを制作。
台本に関しては考査上の表現にも注意し、全局オンエアーを目指しました。

リクルート用ビデオ(外資系コンサルタント会社)

学生向けの会社説明会で使用するビデオの制作。
社史や業務内容を紹介するCG、社員のインタビュー撮影などを盛り込んだ。
テロップは日本語と英語を併記、ナレーションも両方を収録した。

【言語】
2カ国語(日本語・英語)版の制作
【映像尺】
20分
【素材】
なし
【作品内容】
企画制作
【制作期間】
3ヵ月
【制作費】
約500万円
【制作費内訳】
翻訳費、演出費、撮影費、CG費、コーディネート費、スタジオ費、音効費、ナレーター出演費

ポイント

ヒアリングを重ね、クライアントの映像イメージをつかむことが第一歩でした。
そのうえでさまざまな資料をもとに全体構成を提案、企業としての品格は大切にしつつも、映像に慣れ親しんだ若い世代に新鮮に映るよう、ありきたりの企業ビデオに終わらないスタイルを目指しました。
社内での撮影も多かったため、映像素材の管理等、機密保持に細心の注意を払いました。

通販番組(通販会社)

海外のインフォマーシャルに、日本での使用シーンを追加して改編。
使用者のインタビューや商品の撮影も行い、オリジナルから大きく構成を変更。

【言語】
日本語
【映像尺】
15分
【素材】
動画ファイル、台本
【作品内容】
映像制作
【制作期間】
約6週間
【制作費】
約400万円
【制作費内訳】
企画・構成費、演出費、MA費、撮影費、キャスティング費、翻訳費、編集費、CG制作費

ポイント

海外映像をベースに、日本での使用シーンや使用者の感想などを撮影して加えることで、購買層に商品の良さがより伝わよう制作しました。
商品の仕組みが分かりにくかったので、CGで解説し使いやすさが目に見える工夫をしました。

商品PR映像(メーカー)

女性用下着のPR映像の作成。モデル及び出演者は全て外国人を起用し、
全編国内で撮影しました。

【言語】
日本語
【映像尺】
15分
【作品内容】
映像制作
【制作期間】
約3ヶ月
【制作費】
約600万円
【制作費内訳】
企画・構成費、演出費、撮影費、キャスティング費、編集費、MA費、翻訳費

ポイント

番組全体の構成をクライアントと日本語で協議し、仕上がった台本を全て英語化。
撮影現場ではインタビューやコメント収録は全て英語で行いました。
必要な箇所には編集時に日本語字幕を付けました。
映像機材やスタジオにもこだわり、仕上がった映像はクライアントにも大変ご満足頂きました。

商品PR映像(メーカー)

国内の家具メーカーの、商品プロモーション映像の制作。
商品の優位性を分かりやすく伝えるために、他社商品との比較実験などを行いました。

【言語】
日本語
【映像尺】
12分
【作品内容】
映像制作
【制作期間】
約2ヵ月半
【制作費】
約200万円
【制作費内訳】
企画・構成費、演出費、リサーチ費、試験依頼費、撮影費、CG制作費、編集費、MA費、
※検査機関の費用は別途

ポイント

商品コンセプトや特性に合わせて複数の撮影プランをご提案しました。
ご予算やご希望から実験内容を選定。
専門の研究機関に試験を依頼し、その様子を撮影。
試験結果はCGでのグラフ化や数値の表示など、視覚的に分かりやすい方法を工夫しました。
また、広告表示の指導対策として試験内容のレポート、撮影素材の保存などを行いました。

企業PR映像(メーカー)

新卒採用に使用する企業PR映像の制作。
グローバル採用に対応するため日本語版だけでなく、英語版も同時に制作。
企業説明会で使用しやすいよう言語を選択できるDVDで納品。

【言語】
日本語/英語
【映像尺】
20分
【作品内容】
映像制作
【制作期間】
3ヶ月
【制作費】
約600万円
【制作費内訳】
企画・構成費、演出費、撮影費、編集費、音楽作成費、MA費、翻訳費、オーサリング費

ポイント

製品の説明や社史はオリジナルCGを制作。
テロップは日本語と英語の併記をご希望でしたので、文字量が増えても見やすい映像レイアウトに工夫しました。
また幹部インタビューは日本人役員は英語字幕、アメリカ人や中国人の役員には日本語字幕を付けるなど、複数の言語が混在しても、日本の学生にも英語圏の学生にも伝わる映像に仕上げました。

官公庁プロモーション映像(国土交通省)

国土交通省の施策プロモーション動画の作成。
日英での台本作成、ネイティブチェッカーを使用しての日本語版・英語版の同時制作。

【言語】
日本語・英語
【映像尺】
8分
【素材】
紙資料
【作品内容】
 
【制作期間】
3ヶ月
【制作費】
約140万円
【制作費内訳】
翻訳費、台本作成費、演出費、編集費、CG制作費、MA費、DVD制作費

ポイント

新規施策に関する国内・国外におけるプロモーション動画の制作。
既存のパンフレットやホームページの情報を参考に台本を作成し、仮編集を提出。 必要な素材を借り受けて編集、テロップ入れを行い、重点説明箇所についてはCGを制作しました。
並行作業で、英語版の台本翻訳・映像制作を進行。
日本語版の完成映像のご承認後、間もなく英語版のネイティブチェックを行い、完成台本の作成。
日英両方のナレーションを収録し、両言語を収録したビデオDVDを納品しました。