外国語字幕の実績

会社案内DVD(水質調査会社)

日本で制作された会社紹介のDVDを、
海外へのプロモーション用として日本語→英語に翻訳、英語字幕を焼き付け、
業務用テープ(デジタルβカム)で納品。

【言語】
日本語→英語
【映像尺】
15分
【素材】
DVD、台本
【作品内容】
字幕
【制作期間】
3週間(うち1週間はお客様の校正期間のため、実質2週間)
【制作費】
約20万円
【制作費内訳】
翻訳費、ネイティブチェック費、字幕データ作成費、試写用ファイル作成費、スタジオ費

ポイント

ナレーションへの吹替をご希望でしたが、ご予算に限りがあるということで、字幕での制作をご提案しました。
社内で回覧して稟議したいとのことでしたので、校正を反映させながら、試写用映像(仮の字幕を入れたwmvファイル)を3回提出しました。

バラエティ番組(テレビ局)

海外のイベントで上映するための英語・中国語の字幕版を制作

【言語】
日本語→英語、中国語
【映像尺】
42分
【素材】
Pro-Res、日本語字幕データ(クローズドキャプション用)
【作品内容】
字幕
【制作期間】
2週間
【制作費】
約80万円
【制作費内訳】
ディレクション費、編集費、翻訳費、ネイティブチェック費

ポイント

日本で放送したバラエティ番組を、海外での販売促進イベントで上映することのことで英語・中国語版を制作しました。
バラエティはテロップが多いですが音声と同じ内容も多いので、翻訳原稿を元にディレクターが情報を整理し、見やすく仕上げました。

リクルート用動画(メーカー)

海外の人材にPRするための英語字幕動画を制作、編集

【言語】
日本語→英語
【映像尺】
5分
【素材】
You Tube動画ファイル
【作品内容】
字幕
【制作期間】
2週間
【制作費】
約9万円
【制作費内訳】
素材変換費、編集費、翻訳費、音響効果費

ポイント

日本語版の不要な部分をカットして短縮版にしたいとのご要望どおり、編集を先に行ってから翻訳しました。
仮の字幕をつけた短縮版の映像を提出して修正指示を頂き、違和感のないよう音楽の付け直しをして、イメージどおりの映像を納品することができました。

団体の活動内容PR動画(業界団体)

中国、韓国でPRするための字幕を制作

【言語】
日本語→中国語・韓国語
【映像尺】
8分
【素材】
MOV、日本語台本
【作品内容】
字幕
【制作期間】
1週間
【制作費】
約18万円
【制作費内訳】
素材変換費、翻訳費、ネイティブチェック費、編集費

ポイント

使用日が決まっているとのことでお急ぎでした。
すでに英語版はできていたのでそちらを参考に、テロップや図表については必要なものを先にこちらで取捨選択し、確認して頂くことで作業の効率化をはかりました。

海外用DVD(制作会社)

海外販売用の英字幕版DVD制作。
弊社では英字幕データ作成までを担当。
字幕入れ編集とオーサリングはクライアント様で行った。

【言語】
日本語→英語
【映像尺】
30分
【素材】
DVD
【作品内容】
字幕
【制作期間】
約3週間
【制作費】
約17万円
【制作費内訳】
英語翻訳費、スポッティング費、編集費

ポイント

医療系の英訳のため、専門用語が多く出て来ました。
そのため、まず初めに専門用語リストを作成し英訳。
一番時間のかかる専門用語チェックを先に終えることで、その後の制作がスムーズにいくよう心がけました。