日本語吹替

日本語吹替とは?

外国語の映像に、日本語に吹き替えた音声を入れる作業です。

オリジナルの映像と音声は、内容がリンクしています。
それを損なわないように、人物の台詞などは口に合わせ(リップシンク)、ナレーションは長さを合わせて訳します。
すでに翻訳原稿をご用意されている場合、そちらを使用して吹替用の原稿にリライトすることも可能です(一から翻訳するよりお安くなります)。
翻訳後は、ディレクターの演出のもと、声優やナレーターが日本語への吹替作業を 行います。
フォアクロスは日本音声製作者連盟の会員である音声制作会社ですので、作品のイメージやご予算に応じて最適なキャスティングをいたします。
フォアクロスは、映画やテレビCMなど放送素材から、企業案内DVDや研修マニュアルまで、さまざまな言語・ジャンルに渡って豊富な制作経験があります。
動画データ、DVD、業務用テープ、撮影したMini-DVなど、どのような素材にも対応可能 です。

取り扱い言語

制作のポイント

吹替は、映像を見ながら耳で聞いて理解することができるので、あらゆる年代の方にとってわかりやすい仕上がりとなります。
特にソフトの動画マニュアルなど、画面に注視すべき映像に適しています。
ただし、店頭用映像など音量を出せないものや、専門用語が多い内容など、字幕での補足が必要になる場合もあります。
また、字幕に比べると工程が複雑で、制作期間や料金がかかります。
お手持ちの素材の音楽と台詞がミックスされている場合、完全に日本語に吹き替えるには、音楽や効果音もすべて差し替える必要があります。
仕上がりは美しくなりますがコストがかかりますので、ボイスオーバーという、原語を小さい音にして日本語を載せるという方法を使って、比較的安価に制作することもできます。
どのようなシチュエーションで使用したいかを教えて頂ければ、私たちから効果的なご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

制作の流れ

標準制作期間 10分/2~3週間
ご希望に応じますのでお気軽にご相談ください

主な過去作品

  • NHK-BS 世界のドキュメンタリー/チェ・ゲバラ~戦いと革命の日々(英語)
  • 風雲!格闘王(広東語)
  • お願い!キャプテン/ロマンスタウン(韓国語)
  • われら地球人(フランス語)
  • マッハ!参(タイ語)
  • ドン・キホーテ(スペイン語)
  • カード会社新システム紹介/補聴器プロモーション映像

事例ご紹介(実績)

社員研修用DVD(メーカー) 

海外に駐在している自社社員の研修に使用。英語版のDVDから日本語吹替版を作成

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
70分
【素材】
DVD
【作品内容】
吹替版制作
【制作期間】
3週間
【制作費】
約60万円
【制作費内訳】
素材変換費、編集費、翻訳費、ナレーター費、スタジオ費、ディレクション費

ポイント

元の素材がDVD4枚にわたる大ボリュームだったので、まず必要な内容を絞り込んで、1枚分のDVDに収まる分数に集約してから翻訳作業を行うことで、コストと制作期間のカットに繋げることができました。