日本語吹替の実績

社員研修用DVD(メーカー) 

海外に駐在している自社社員の研修に使用。英語版のDVDから日本語吹替版を作成

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
70分
【素材】
DVD
【作品内容】
吹替版制作
【制作期間】
3週間
【制作費】
約60万円
【制作費内訳】
素材変換費、編集費、翻訳費、ナレーター費、スタジオ費、ディレクション費

ポイント

元の素材がDVD4枚にわたる大ボリュームだったので、まず必要な内容を絞り込んで、1枚分のDVDに収まる分数に集約してから翻訳作業を行うことで、コストと制作期間のカットに繋げることができました。

プロモーションビデオ(広告代理店)

海外プロモーションビデオに日本語ナレーションを入れたいという依頼。
翻訳を行い、日本語ナレーション用の原稿を作成。
収録スタジオとナレーターを手配し、日本語吹替版のDVDと動画ファイルを納品。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
2分
【素材】
DVD、動画ファイル
【作品内容】
吹替
【制作期間】
約3週間
【制作費】
約25万円
【制作費内訳】
翻訳費、演出費、収録スタジオ費、日本語ナレーション原稿作成費、
ナレーターキャスティング費

ポイント

2分という短い尺の中で、伝えたい情報を効率よく視聴者へ伝えるため、翻訳原稿からナレーション原稿作成までの期間を2週間程度とり、メーカー様、代理店様と校正を重ねました。
収録現場でもナレーターの声質が海外版の映像とマッチするよう、演出を加えながら収録いたしました。
キャスティングは、CMやドラマで活躍しているナレーターを手配いたしました。

科学ものドキュメンタリー(DVD制作会社)

ディレクター、ナレーターはお客様が起用。
翻訳、台本作成と収録スタジオの手配を行う。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
45分
【素材】
デジタルβカム
【作品内容】
ナレーション
【制作期間】
3週間
【制作費】
約20万円(監修費別)
【制作費内訳】
翻訳費、ナレーション原稿作成費、スタジオ作業費

ポイント

お客様があらかじめディレクターとナレーターを決定していたので、そのスケジュールに合わせてスタジオを手配しました。
難解な内容の科学ドキュメンタリーだったため専門家に監修を依頼。
校正のやりとりが多く、収録日に台本が間に合わなくなるなど変更の多いスケジュールでしたが、弊社スタッフが間に立って調整しました。

ドキュメンタリー番組(テレビ局)

アメリカで制作された番組を日本での放送枠に合わせて編集。
ボイスオーバー収録、字幕入れ編集をへて業務用テープで納品。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
50分
【素材】
HD-CAM、台本
【作品内容】
ボイスオーバー+字幕
【制作期間】
1ヵ月
【制作費】
約180万円
【制作費内訳】
翻訳費、字幕データ作成費、演出費、スタジオ費、ナレーター・声優出演費

ポイント

素材に日本での放送には適さない暴力的な映像が含まれていたため、クライアントとご相談の上、カットやモザイク処理編集等で対応しました。
また本編の映像を使ってエンディングも制作しました。

医療機器使用説明DVD(医療機器販売会社)

海外で作成された医療機器の使用説明DVDを、日本国内向けに
英語→日本語に翻訳、ナレーションに吹替て、DVD-Rで納品。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
30分
【素材】
DVD、台本
【作品内容】
ナレーション
【制作期間】
1ヵ月半
【制作費】
約60万円
【制作費内訳】
翻訳費、ナレーション原稿作成費、演出費、テロップデータ作成費、
ナレーター出演費、スタジオ費

ポイント

当初は制作期間1ヵ月の予定でしたが、英語版の映像を見たところ、英語のテロップも日本語に変えたほうが分かりやすいのではとご提案しました。
それに伴って納期を2週間延ばし、ナレーションに吹替るほか、約100枚の日本語テロップを入れる編集作業を行いました。

エクササイズビデオ(商社)

アメリカで制作されたビデオを日本国内向けに翻訳。
ディレクターがリライト、ボイスオーバー収録を行い、HD-CAMで納品。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
130分
【素材】
デジタルβカム、台本
【作品内容】
ボイスオーバー
【制作期間】
2ヵ月
【制作費】
約180万円(タレント出演料別)
【制作費内訳】
翻訳費、演出費、スタジオ費、データ作成費、声優出演費

ポイント

急遽テロップ入れをアメリカで行うことになったため、どのような形で日本語のテロップデータを受け渡すかスタジオ技術者と検討し、提案しました。
また素材の音声に不備があったため、ネット経由で音源を受け取り、使用しました。
メインキャストにタレントを起用。
エクササイズビデオのため台詞が多く、収録に数日を要しましたが、スタジオとの連携により期日遵守で納品しました。

映画(映画会社)

香港映画の劇場版、DVD用字幕版、吹替版までを一括制作。

【言語】
広東語→日本語
【映像尺】
120分
【素材】
HD-CAM、DCP、台本
【作品内容】
字幕、吹替
【制作期間】
3ヵ月
【制作費】
約240万円
【制作費内訳】
劇場字幕制作、DVD字幕吹替制作一式

ポイント

字幕のクオリティを高めたいとのご要望だったので、広東語の翻訳者と字幕翻訳者の2名で翻訳作業を行い、質を上げつつ誤訳や取り違えが起こらないようにしました。
吹替ではコメディでキャラクターの色が濃かったので、コメディに強い演出家を起用、キャストも個性派を揃えました。

映画(映画会社)

英語版の動画を吹替版で制作

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
3分以内×10
【素材】
MP4、日本語訳原稿
【作品内容】
吹替
【制作期間】
1ヵ月
【制作費】
約30万円
【制作費内訳】
素材変換費、リライト費、ディレクション費、スタジオ費、ナレーター費

ポイント

WEB視聴用のシステムのマニュアル動画の日本語版をご希望でした。当初は字幕を希望されていましたが、字幕を載せると操作画面などが見づらくなるので吹替をご提案しました。
専門用語等が多かったので、下訳をご提供いただきナレーション用に書き換える作業(リライト)を行いました。

商品PR映像(店頭・WEB用)

外国製キッチングッズのPR映像を店頭・WEB用に作成。
外国で製作されたオリジナル映像をベースに編集し、テロップと日本語音声を付け、DVDとデータで納品。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
5分
【素材】
DVD
【作品内容】
吹替
【制作期間】
約1ヵ月
【制作費】
約80万円
【制作費内訳】
翻訳費、ナレーション原稿作成費、画像合成費、演出費、編集費、MA費、ナレーターキャスティング費、データ変換費

ポイント

店頭では再生中の音声が聞き取りにくいため、テロップでの情報を増やし、音声の有る無しに関わらず商品の良さが伝わるよう工夫しました。
付属のレシピ本のため撮影した食材や料理の画像を多用することで使い易さをアピール。
また、日本向けセットは付属品が異なるため、商品画像の合成処理も行いました。
店頭でそのまま使用できるDVDとWEB掲載用にフォーマットしたデータを納品しました。

インフォマーシャル(通販会社)

スペインで放送されているインフォマーシャルを日本市場向けに改編。
業務用テープで納品。

【言語】
スペイン語→日本語
【映像尺】
30分
【素材】
HDD
【作品内容】
吹替
【制作期間】
約1ヵ月
【制作費】
約250万円
【制作費内訳】
翻訳費、ナレーション原稿作成費、演出費、編集費、MA費、キャスティング費

ポイント

商品ごとに想定される購買層に合わせた映像構成や表現方法をご提案しました。
台本の内容についても、クライアントの販売方針を踏まえ丁寧に作り込んでいきます。
ご予算的に余裕がある場合は商品特性を紹介するCGの製作や、日本での撮影なども行います。

エクササイズDVD(DVDメーカー)

英語版のダンスエクササイズDVDの日本語版を製作。
翻訳やキャスティング、アテレコはもちろん、オーサリングやプレスの手配までワンストップで対応いたしました。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
80分
【素材】
HD-CAM
【作品内容】
吹替
【制作期間】
約2ヵ月
【制作費】
約230万円
【制作費内訳】
翻訳費、台本作成費、演出費、編集費、キャスティング費、MA費、DVDオーサリング費、プレス費(ケース、盤面印刷、ジャケット印刷、シュリンク包装含む)

ポイント

分かりやすい翻訳とエクササイズのリズムを両立させるため、ボイスオーバーに練達したディレクターが担当。
購入者が繰り返し視聴することを想定し、使いやすいメニュー構成をご提案しオーサリング作業を致しました。
プレスはクライアントのご希望で国内工場を手配致しました。

ドラマシリーズ吹替翻訳(制作会社)

最近急増してきたWEB配信用のシリーズ翻訳を担当しました。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
30分×26本
【素材】
映像データ、英語スクリプト
【作品内容】
吹替翻訳、台本製本
【制作期間】
毎週4話
【制作費】
約250万円
【制作費内訳】
吹替翻訳費、製本費

ポイント

タイトなスケジュールでの収録に対応するため、週4本ずつ、複数の翻訳者で翻訳を進めました。
シリーズ監修も立て、キャラクターの統一などをはかり台本製本も担当し制作進行をサポートしました。