翻訳・通訳

翻訳・通訳って?

映像翻訳以外にも、文書翻訳やWebページの翻訳、
ロケテープや海外素材の聞き起こしや素材翻訳、
通訳手配も承っております。

映像翻訳や制作の経験を生かし、お客様がご希望の用途ですぐ使用できるような文章に 仕上げることが可能です。
地上波放送の番組素材翻訳は、固有名詞や専門用語の検証も徹底して行っており、多くのお客様がリピーターとなっています。
映像作品に付随する資料訳や、作品に出演する俳優が来日した際のアテンド業務等は、 本編を担当した翻訳者に一括発注することも可能です。
内容をよく理解した翻訳者が担当することで、時短や作業の簡素化につながり、 無駄なコストが発生しません。

取り扱い言語

フォアクロスの強み

高品質
辞書に載っている訳語を当てはめるだけの表面的な翻訳ではなく、周知されている固有名詞の定訳を調べる、専門機関に問い合わせるなど、数々のドキュメンタリー作品の制作経験を生かし徹底した事実考証を行っております。
登録翻訳者は通常、字幕や吹き替えの台本を執筆する「日本語のプロ」でもあります。
お客様の用途に合わせた文章、スタイルでの納品が可能です。
多言語対応
英語、中国語はもちろん、アラビア語など希少言語の翻訳者もおりますので、様々なお仕事に幅広く対応しております。
訛りに強い翻訳者もおり、台本がなくてもヒアリングからの対応が可能です。
英語だけでなく、タイ語や韓国語、中国語での通訳業務の実績もございます。
スピード対応
海外在住者を含め、様々な時間帯で対応できる翻訳者がいるため、お急ぎの案件もお任せください。
最短で当日中の納品も可能です。
厳選された翻訳者
登録翻訳者の採用の際には、実務試験の合格者全員と面談を行っております。
翻訳の質はもちろん、安心して一緒に作品を作っていけるかどうかということを大切にしています。
対面して話をすることで、得意分野や適性もより的確に把握できるため、作品の内容に相応しい翻訳者の選定が可能です。
また、翻訳者とは守秘義務契約を交わし、機密情報の管理を徹底しております。

事例ご紹介(実績)

Webサイト翻訳(ビデオメーカー)

日本で高評価を得ていたウェブサイトを海外の方でも閲覧できるよう英語化。
日本語ならではの専門用語も英語で伝わるよう翻訳した。

【言語】
日本語→英語
【文字数】
約80,000字
【素材】
Excel 、PowerPoint
【作品内容】
webサイト翻訳
【制作期間】
2ヶ月間
【制作費】
約75万円
【制作費内訳】
翻訳費、ネイティブチェック費

ポイント

ご支給素材は既に完成されたウェブサイト用の日本語テキストデータ(Excel とPowerPoint)。
ウェブサイト用のデータの為、フォーマットを崩さないよう気をつけながら英訳を入れていきました。
専門用語も多く、中には日本独自の言葉もあったため、チェッカーと翻訳者が協議しながら英訳しました。
海外でも高評価をいただいております。