日本語字幕の実績

ドラマシリーズ10話(テレビ局)

イギリスで制作された番組に日本語字幕を焼き付けた。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
30分
【素材】
HD-CAM、台本
【作品内容】
字幕
【制作期間】
1話=3週間
【制作費】
約15万円
【制作費内訳】
翻訳費、リサーチ費、字幕データ作成費、演出費、スタジオ費

ポイント

詳細な事実考証が必要だったため、翻訳者の裏取りだけでなくリサーチ力の高いチェッカーをシリーズを通して設置、事実確認を徹底しました。
また素材の映像をもとにオープニングの制作を行いました。

教材資料DVD(大学・研究機関)

海外の大学で製作した古い映像資料に、日本の学生向けに日本語字幕をつけ視聴用DVDを作成しました。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
30分
【素材】
DVD
【作品内容】
字幕
【制作期間】
3週間
【制作費】
約30万円
【制作費内訳】
ヒアリング費、翻訳費、リサーチ費、 字幕データ作成費、演出費、スタジオ費、DVD作成費

ポイント

素材がDVDしか手元にないとのことで、そこから動画データを生成しヒアリングで対応しました。
すでに古い紙の資料の翻訳を独自に進めておられたので、そちらとの用語統一や専門的な内容のすりあわせをしながら進めました。

社長インタビュー(外資系金融会社)

外資系企業のアメリカ人社長が、日本のスタッフに向けて挨拶をしたビデオテープ(mini-DV)に、日本語字幕を焼き付ける。
日本支社の社員総会で使用。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
5分
【素材】
mini-DV
【作品内容】
字幕
【制作期間】
5日間
【制作費】
約9万円
【制作費内訳】
ヒアリング翻訳費、字幕データ作成費、試写用ファイル作成費、スタジオ費

ポイント

社員総会が1週間後に迫っていたため、特急作業となりました。
ヒアリングから日本語への翻訳、字幕データ作成、試写用映像(仮の字幕を入れたwmvファイル)提出までを3日で完了。
その後校正を反映させて、字幕焼付け作業を行い、無事に総会前日に納品できました。

TV-CF(テレビ局)

英語で制作された国際スポーツ競技大会のCM5パターンを、日本での放送用にリメイク。
英語ナレーション→日本語翻訳、キャッチコピー作成、テロップ入れ編集。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
30秒x5
【素材】
HD-CAM
【作品内容】
キャッチコピーテロップ
【制作期間】
10日間
【制作費】
約50万円
【制作費内訳】
翻訳費、コピーライティング費、演出費、スタジオ作業費

ポイント

最初はTV-CFとして吹替をご希望でしたが、弊社スタッフが内容を見たところ、オリジナルナレーターが有名ハリウッドスターだったことが分かり、急遽字幕での対応に変更しました。
日本語のテロップでCMとして効果的なものになるよう、翻訳を大幅にリライトした日本語のキャッチコピーを5パターン×3案ずつご提案しました。
テロップ編集時には、書体や色、表示の仕方もCM的に演出しました。

メイクアップ研修DVD(外資系化粧品会社)

英語のメイクアップ・ハウツーDVDを日本の化粧品店店頭で放映するために、字幕を焼き付けたマスターテープを作成、オーサリング等量産作業を行い、ケース付DVDを全店舗用500枚納品。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
25分
【素材】
デジタルβカム
【作品内容】
字幕
【制作期間】
2週間(DVDプレス作業に+1週間)
【制作費】
約30万円
【制作費内訳】
字幕リライト、データ作成費、試写用ファイル作成費、スタジオ費、DVDオーサリング費、コピー費(ケース、シュリンク包装、盤面印刷含む)

ポイント

急いで仕上げたいとのことでしたが、ご予算にも限りがあったので、クライアント様との分業をご提案しました。
外資系で社内に翻訳者が常駐していたので、ヒアリング→翻訳をクライアント様がご担当、弊社では字幕へのデータ作成作業、試写用映像(仮の字幕を入れたチェック用wmvファイル)の作成、スタジオ作業を行いました。
問題なく進行できるよう、制作スタッフが事前に詳細スケジュールをお渡ししたので、非常にスムースに連携できました。

映画インタビュー(映画製作・配給会社)

映画主演俳優のインタビュー映像に日本語字幕を焼き付けた。
日本語の素訳を支給いただき字幕用の文章にリライト。

【言語】
韓国語→日本語
【映像尺】
35分
【素材】
Pro-Res
【作品内容】
字幕
【制作期間】
1週間
【制作費】
約20万円
【制作費内訳】
リライト費、編集費、コピー費

ポイント

非常に急ぎのスケジュールだったので、素訳を受領してからすぐにリライトを行いました。
時間短縮のため、クライアント様のご校正はテキストでご確認をしていただきました。
素材はMini-DVでいただき、納品はDV-camで、不要な部分をカットする編集作業も担当。
限られた納期の中での作業だったため、常にスムーズな進行を心がけました。

子ども向けアニメシリーズ(配信・DVD)

英語のアニメシリーズの字幕吹替制作まで一貫して請け負いました。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
30分×13本
【素材】
Pro-Res、英文スクリプト
【作品内容】
字幕・吹替
【制作期間】
3カ月
【制作費】
約650万円
【制作費内訳】
翻訳費、字幕データ作成費、キャスティング費、台本費、演出費、スタジオ費、制作進行費

ポイント

海外からオンラインで送られてきた素材を元に字幕吹替版を制作しました。
起用する声優や日本語訳の内容について、都度海外の権利元の承認を得る必要があり、そちらもスケジュールに織り込んで進行しました。
監修や演出など複数のチェックを通し、権利元にもご満足いただける仕上がりとなりました。

販売用ドラマシリーズ(DVD)

英語のドラマシリーズの翻訳~字幕~DVD制作まで一貫して請け負いました。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
80分×23本
【素材】
HD-CAM、台本
【作品内容】
字幕
【制作期間】
6カ月(順次納品)
【制作費】
約650万円
【制作費内訳】
翻訳費、字幕データ作成費、演出費、オーサリング費

ポイント

海外のマスター素材をお預かりし、DVDのオーサリングまでの一貫作業でした。
ご予算とスケジュールの問題でチャプター指定やメニュー画面などはご支給いただくなど役割分担を明確にし、スムースに制作できました。

バラエティ番組12話(テレビ局)

日本での放送用に、韓国のバラエティ番組に日本語字幕を焼き付ける。
台本がないため、音声ヒアリングで韓国語→日本語に翻訳。

【言語】
韓国語→日本語
【映像尺】
50分
【素材】
デジタルβカム
【作品内容】
字幕
【制作期間】
4話=1ヵ月
【制作費】
16万円(1話)
【制作費内訳】
ヒアリング翻訳費、字幕データ作成費、演出費、スタジオ費

ポイント

放送日までの日数が限られていたため、1人の翻訳者では対応できず、複数の翻訳者に同時に依頼し、1人の監修者を立てて語調や用字の統一作業を行いました。

DVD用特典映像(ビデオメーカー)

ロシア映画のDVD用特典映像(インタビュー)を字幕用に翻訳、TIFFデータで納品。

【言語】
ロシア語→日本語
【映像尺】
10分
【素材】
Mpeg
【作品内容】
字幕
【制作期間】
1週間
【制作費】
約8万円
【制作費内訳】
ロシア語ヒアリング翻訳費、字幕データ作成費、TIFFデータ変換費

ポイント

ロシア語の台本がなく、参考資料として英語の対訳原稿を頂きましたが、 要約してあり不十分な内容でした。
ロシア語からヒアリングして翻訳し、ご希望の期日どおりに納品しました。

商品・社史紹介ビデオ(アクセサリーメーカー)

翻訳はクライアントから提供。字幕にリライトした

【言語】
スウェーデン語→日本語
【映像尺】
20分
【素材】
DVD、素材訳
【作品内容】
字幕
【制作期間】
1ヵ月
【制作費】
約60万円
【制作費内訳】
字幕リライト費、リサーチ費、データ作成費、スタジオ費、CG費

ポイント

専門用語やデザイナーの人名が多かったため、クライアントと表記を確認しながら字幕を作成しました。
素材の映像が一部未完成だったため、商品画像を加工し、その部分のみ映像を制作しました。

メーカー社史ビデオ(代理店)

展示会で使用するため、ドイツ語の映像に
日本語字幕をつけたいというご要望でした。
英語台本が支給されたため英語の字幕翻訳者で対応しました。

【言語】
ドイツ語→日本語
【映像尺】
20分
【素材】
MOV、英語台本
【作品内容】
字幕
【制作期間】
1ヵ月
【制作費】
約25万円
【制作費内訳】
翻訳費、リサーチ費、字幕データ、作成費、演出費、スタジオ費

ポイント

クライアントが遠方の会社だったので、直接お会いしたのは素材引渡しの際のみでした。専門用語が多かったためリサーチ力の高いチェッカーを立てました。
チェック後の字幕原稿をメールにて送り、用語の最終確認を含めご校正をメールにていただきました。
直接お会いしなくても、電話やメールで打合せを重ね、ご満足いただける作品を納品できました。

アニメポルトガル語版(映像制作会社)

ポルトガルでの放送用に、日本のアニメにポルトガル語の字幕を焼き付けた。

【言語】
日本語→ポルトガル語
【映像尺】
30分
【素材】
Mpeg1
【作品内容】
字幕
【制作期間】
1ヵ月
【制作費】
約18万円
【制作費内訳】
翻訳費、字幕データ作成費

ポイント

翻訳は日本語のナレーション台本を支給いただき、事前に日本語でタイミングを計測しながら、タイムと日本語を記載した表を作成。
そのデータを元にポルトガル語に訳し、字幕に反映させました。
素材はMpeg1でご支給いただいたため、テープレスでの作業となりました。

自己啓発DVD(DVDメーカー)

海外で制作された大人向けの教育ビデオの日本語字幕版の制作。
海外では15~45分程度のDVD5枚で販売されているが、日本では2枚に集約して制作。

【言語】
英語→日本語
【映像尺】
120分
【素材】
DVD
【作品内容】
字幕
【制作期間】
約1ヵ月半
【制作費】
約120万円
【制作費内訳】
翻訳費、字幕入れ編集費、メニュー作成費、制作進行管理費

ポイント

当初は吹き替えをご希望でしたが、内容と予算の面から字幕版をご提案しました。
字幕であれば講師の本物の声が聞こえ、学習者のメリットになると考えたからです。
海外では1~4+番外編のDVDですが、内容ごとにまとめ、2枚でセットでの構成をご提案しました。
オーサリングとプレスはクライアント手配でしたが、メニューやチャプター選定なども担当会社と直接打ち合わせを行い進行管理をしました。