翻訳・吹替の実積

Webサイト翻訳(ビデオメーカー)

日本で高評価を得ていたウェブサイトを海外の方でも閲覧できるよう英語化。
日本語ならではの専門用語も英語で伝わるよう翻訳した。

【言語】
日本語→英語
【文字数】
約80,000字
【素材】
Excel 、PowerPoint
【作品内容】
webサイト翻訳
【制作期間】
2ヶ月間
【制作費】
約75万円
【制作費内訳】
翻訳費、ネイティブチェック費

ポイント

ご支給素材は既に完成されたウェブサイト用の日本語テキストデータ(Excel とPowerPoint)。
ウェブサイト用のデータの為、フォーマットを崩さないよう気をつけながら英訳を入れていきました。
専門用語も多く、中には日本独自の言葉もあったため、チェッカーと翻訳者が協議しながら英訳しました。
海外でも高評価をいただいております。

開発技術PR映像(ガラス製品開発会社)

日本語のPR映像のナレーションを要約し、
ホームページ上に掲載される解説文にする。

【言語】
日本語→英語
【映像尺】
10分
【素材】
wmvファイル
【作品内容】
概要翻訳
【制作期間】
2週間
【制作費】
約5万円
【制作費内訳】
翻訳費、ネイティブチェック費

ポイント

ウェブ上で公開する映像なので、本来は字幕をご希望でしたが、ご予算が合わなかったためテキストでの掲載をご提案しました。
日本語のナレーションを要約して英語の解説文にまとめ、動画を見ながら読んでいただけるようにしました。

番組の撮影素材(映像制作会社)

クライアントが海外で撮影してきたインタビュー映像を聞き取りで翻訳。
フランス語が不得手な番組ディレクターにも分かりやすいように
タイムを細かく入れた原稿を納品した。

【言語】
フランス語→日本語
【映像尺】
100分
【素材】
VHS
【作品内容】
素材訳
【制作期間】
3日
【制作費】
約25万円
【制作費内訳】
ヒアリング翻訳費

ポイント

番組のオンエアーまで日がなかったため、特急作業となりました。
インタビュー映像のため聞き取りにくい部分や専門的な内容もあり苦労しましたが、期日厳守で納品しました。

官公庁キャンペーンビデオ(映像制作会社)

日本語のナレーションや効果音を、聴覚障害者の方に向けて日本語の字幕にリライト、DVDで納品。

【言語】
日本語→日本語 聴覚障害者用字幕
【映像尺】
30分
【素材】
DVD
【作品内容】
字幕
【制作期間】
2週間
【制作費】
約15万円
【制作費内訳】
リライト費、字幕データ作成費、編集費

ポイント

一般の方も見るビデオなので、文字だらけにならず、違和感を感じない字幕をご希望でした。そのためリライトして情報を要約し、通常聴覚障害者の方向けの字幕で使用する記号等は避け、色や書体を変えてわかりやすくするなど工夫しました。