映画翻訳会社に英語や韓国語の翻訳を依頼するメリット

映画翻訳会社に英語や韓国語の翻訳を依頼するメリット

韓国映画やハリウッド映画の人気に伴い、英語や韓国語から日本語への翻訳のニーズが高まっています。日本語から韓国語や英語に翻訳する場合も同様ですが、翻訳が必要な場合、社内にいる語学の堪能な人材に任せようと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実際には、内製で翻訳をした場合に様々な問題や障害に悩まされるおそれがあります。皆さんの会社では、翻訳プロセスやできあがる翻訳の質に満足されていますか?映像コンテンツやビジネス文書の翻訳の質を確保し、スムーズに完了するためには、外部の翻訳会社の活用をおすすめします。

ここでは、内製での翻訳が難しい理由を解説します。また、英語や韓国語などに対応できる翻訳会社に、日本映画や海外映画の翻訳を依頼するメリットを見ていきましょう。

英語や韓国語が堪能な人がいても映画翻訳の内製は難しい!その理由とは?

黒板に書かれたクエスチョンマークと電球

自社映像の字幕翻訳なら、社内のスタッフに任せようと思う方も少なくありません。

しかし、英語や韓国語が理解できるというだけでは字幕翻訳は難しいでしょう。つまり、内製での翻訳はうまくいきにくいということです。その理由を見ていきましょう。

言語理解と翻訳スキルは別物

英語や韓国語などの言語が堪能であっても、適切な翻訳ができるとは限りません。なぜなら、言語理解と翻訳スキルは別物だからです。ビジネス上の正確性や質を確保すべき字幕翻訳においては、専門的かつ高度な翻訳スキルが求められます。

内製の場合、あまり正確性の高くない翻訳文章に留まる可能性があるのです。さらには大きなミスや虚偽につながる仕上がりとなるリスクもあります。

十分な翻訳・編集時間が確保できない

内製の場合、翻訳にあてる時間が限られてしまう場合が多いです。翻訳に慣れていない人材ほど作業負荷は大きく、時間もかかるでしょう。他の業務と調整しながら携わることになれば、翻訳の編集や推敲を十分にできないままアウトプットされることも考えられます。

映画の字幕翻訳を行う会社をお探しでしたら、フォアクロスにぜひご相談ください。英日を中心に、多言語の映像翻訳に対応しています。

映画の翻訳(英語・韓国語・その他の言語)を翻訳会社に依頼するメリット

メモとメリットの文字

映像の字幕を専門の映画翻訳会社に依頼すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは一般的なメリットを挙げます。翻訳会社ごとに対応範囲は異なるため、依頼される前にしっかり確認しましょう。

相手にわかりやすく伝わりやすい訳文と技術の確保

翻訳会社では英語や韓国語など、言語の翻訳のプロフェッショナルが翻訳にあたります。表現や伝え方のポイントを押さえた高品質の翻訳が提供されるはずです。

映画翻訳まで対応可能な会社であれば、文面だけでなく、映像に字幕翻訳を入れる際の編集やレイアウト調整が任せられる点も大きなメリットといえるでしょう。

迅速な翻訳が可能

翻訳会社は効率的な手順を確立しているため、社内で翻訳に取り組むより早い完了が可能です。内製で不慣れな人材が翻訳にあたると、予定より時間がかかることも少なくありません。その点翻訳会社なら、短納期に応じているところも多く希望どおりの迅速な翻訳ができます。

幅広い映像内容の専門性を確保

翻訳会社には、様々な専門知識や技術を持つ翻訳者が在籍しています。各ジャンルや形態、ビジネスの翻訳に「高度な専門性」を確保しながら、対応してもらえる点も大きなメリットです。

社内業務の余裕を確保

外部の映画翻訳専門の会社に翻訳を依頼すれば、社内の人材が翻訳に手を取られることはありません。個々の本分である業務に集中して取り組める余裕を確保できます。

フォアクロスでは、英日を中心に文化的・社会的な背景、発信者・制作者の意図を明確に捉えた映像翻訳を行っています。個々のお客様のご要望や状況に応じて最適なご提案をいたします。お気軽にお問い合わせください。

映画翻訳・字幕翻訳の専門会社をお探しならフォアクロスへ

英語や韓国語など、外国語の字幕翻訳の内製化はデメリットを伴う可能性があります。成果につながる字幕翻訳の質を確保するには、外部の専門会社を活用されることをおすすめします。価値ある自社情報を質の高い字幕に乗せて届けていきませんか?

フォアクロスでは、高品質の映画字幕制作をお手伝いさせていただきます。映像翻訳や字幕制作にお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

映画翻訳会社に英語や韓国語の翻訳を依頼するならフォアクロスへ

会社名 株式会社フォアクロス
住所 〒105-0004 東京都港区新橋6丁目9-4 新橋六丁目ビル2F
電話番号 03-5472-4096(代)
FAX番号 03-5472-4097
メール info@f-cross.com(代表)
URL http://f-cross.com
設立 平成16年10月1日
資本金 10,000,000円
代表取締役 紙岡 京子(登記名:江頭 京子)
業務内容 映像制作/字幕・吹替製作/翻訳/コンテンツ配給/映像翻訳者の育成
取り扱い言語 英語 フランス語 中国語 ドイツ語 韓国語 イタリア語 スペイン語 タイ語 ロシア語 ヒンディー語 33言語対応(ヒアリング可)
加盟団体 日本音声製作者連盟

過去の記事