吹き替え翻訳とアニメの違いとは?料金相場や見積もりのポイントも解説

吹き替え翻訳とアニメの違いとは?料金相場や見積もりのポイントも解説

吹き替えとアニメのアフレコは似たような仕事ではありますが、求められるスキルは若干異なります。この違いについていまいち理解できないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、吹き替えとアニメの相違点に加え、吹き替え翻訳に向いている人、映像翻訳・音声翻訳の料金相場について紹介します。

アニメと違い吹き替えの映像は完成されており声に合わせてアフレコできる

アフレコ用のマイク

アニメと吹き替えは、どちらも映像にセリフが加えられているため、よく似ています。しかし、これらはアフレコ作業のやり方が異なり、声優によっても得意不得意は分かれることがあります。

アニメのアフレコでは、線画と呼ばれる映像に合わせてセリフを吹き込んでいきます。線画とは、下書きのような絵でできたアニメーションのことで、細かい表情や周囲の様子がわからないため、声優はある程度想像力を掻き立ててセリフを発する必要があります。なお、現場によっては完成したアニメーションを用いてアフレコを行うこともあります。

また、アニメのアフレコは、セリフを発するタイミングも特徴的です。アニメでは音声のないアニメーションに音を吹き込むため、映画の吹き替えのように役の話し声に合わせて吹き込むといったことはできません。そこで、アニメーション上にセリフを発するタイミングを知らせる、ボールドと呼ばれる目印を表示させ、これを見て声優はタイミングを計ります。

一方、吹き替えでは、海外ドラマや洋画のセリフを翻訳し、それを元に動画に音声を吹き込みます。吹き替えの場合、映像は完成された状態となっています。さらに、元々音声も付いているため、役者の話し声に合わせてアフレコが行えます。フォアクロスがご提供するサービスの1つには、こうした吹き替え作業があります。

【吹き替え翻訳】向いている人は映画やドラマが好きな人・遊び心がある人

タブレットでドラマを楽しむ女性

吹き替え作業は、海外の映画やドラマなどの映像作品をより多くの人に見てもらうために行う作業です。

また、仕事の特性上、多くの作品に目を通す必要があります。そのため、映画やドラマが好きであるという方でないと、この仕事に情熱を注ぎ続けることは難しいでしょう。

吹き替えの仕事は、ただ単に外国語を翻訳すればよいというものではありません。原文を訳した後に、その言語で違和感がないようなセリフへと変換することが大切です。つまり、吹き替え翻訳は、翻訳家と脚本家を合わせたような仕事といえます。そのため、将来的に自分の作品を生み出したいという人は、吹き替えの仕事に向いています。

吹き替え翻訳は、字幕翻訳に比べ制限が緩く、自由度は高いといえます。そのため、アドリブを入れたり、ニュアンスを調整したりすることで自分の色を出すことが可能です。ユーモアや遊び心をもって仕事に取り組むことで、気の利いたアドリブやセリフ回しも生まれてきます。

もちろん、型どおりに翻訳することを求められることもありますが、大部分はエンターテインメント性を有するものであり、型を崩す遊び心は吹き替え翻訳には必須といえるでしょう。

フォアクロスにも映画やドラマを愛する優秀なスタッフが多数在籍しております。見積もりからご相談までお待ちしております。

映像翻訳・音声翻訳の料金相場は10分当たり1万5,000円~

映像翻訳では、動画に合わせて役のセリフを翻訳する必要があり、字幕翻訳よりも手間がかかります。通常、業者に依頼する場合は10分単位で料金が計算され、相場は10分当たり1万5,000円~です。

ただし、この金額はあくまで目安です。専門的な知識を要するなどジャンルによって料金は変わり、正確な料金は見積もりのうえ決定されます。フォアクロスでも映像翻訳・音声翻訳を承っており、これまで数多くの映像翻訳・音声翻訳に取り組んだ実績があります。ご予算に合わせた見積もりをご提案することもできますので、翻訳作業にお困りの方は、ぜひご相談ください。

吹き替え翻訳の依頼をお考えならフォアクロスへ

会社名 株式会社フォアクロス
住所 〒105-0004 東京都港区新橋6丁目9?4 新橋六丁目ビル2F
電話番号 03-5472-4096(代)
FAX番号 03-5472-4097
メール info@f-cross.com(代表)
URL http://f-cross.com
設立 平成16年10月1日
資本金 10,000,000円
代表取締役 紙岡 京子(登記名:江頭 京子)
業務内容 映像制作/字幕・吹替製作/翻訳/コンテンツ配給/映像翻訳者の育成
取り扱い言語 英語 フランス語 中国語 ドイツ語 韓国語 イタリア語  スペイン語 タイ語 ロシア語 ヒンディー語 33言語対応(ヒアリング可)
加盟団体 日本音声製作者連盟

過去の記事